​はじめてのプチサバイバル in 名栗・湯ノ沢ラボ

​対象:小学3年生から6年生まで 
1/3
学校じゃできないことをやろう!
ー非認知能力を育むスペシャルな夏の体験をー
 
大学生のお兄さんと一緒に、アユやヤマメが棲む沢で遊んだり、たき火やエコストーブを使ってご飯をつくったり、木や自然素材をつかったクラフト体験をしたり。机の上では身につきづらい能力=非認知能力の向上が、大いに期待できます。

 緑と清流のまち飯能のなかでも、特に自然環境に恵まれた名栗地区。さあ、仲間たちと一緒に、プチサバイバルへ!

 

キャンプに参加したお子様の保護者の皆さんからのメッセージ♡

引っ込み思案だった娘が、初めて自分の意志で参加したい、と。このキャンプでの体験が、彼女の人生のターニングポイントになると思いました。(2019年参加者のお父さま)

学校で「生きる力」を育てるといっていますが、こういうキャンプに参加させる方が「生きる力」をはぐぐむには適していると思います!(2020年参加者のお母さま)

​受験勉強があるので、キャンプなどが子どものメンタルの成長に良いとわかっていてもなかなか参加に踏み切れませんでしたが、このキャンプは近場のうえ、一泊で充実した体験をさせてくれるので、我が家にとっては最適でした。おかげさまで第一志望に合格できました!!ありがとうございました!(2019年参加者のお母さま)

​*感覚や能力の向上には個人差があり、すべてのお子様に即効性があるものではありません。

〇体験すること

・火をつける、使う

・ナイフを使う

・アウトドア料理をする

・食草を探す

・川を楽しむ、知る

・野生動物の存在を感じる

・不便を楽しむ

×不要なもの

・ゲーム、携帯電話

・お菓子

・夏休みのドリル

×捨てるもの

・羞恥心

​・固定観念

​申し込み受付中!

大人気のプチサバ、今年もやります!

*コロナ禍のため、人数を絞って実施します。
*先着順で受け付けます。申し込みをされたのち、数日中にご連絡をさせていただきますので、おまちください!

2022年 日程 

①7月31~8月1日(日、月)

②8月5~6日(金、土)

③8月7~8日(、月)

④8月10~11日(水、木祝日)

⑤8月12~13日(金、土)

⑥8月16~17日(火、水)

⑦8月18~19日(木、金)

⑧8月2021日

⑨8月23~24日(火、水)

10:00ごろ - 翌日 16:00ごろ

​(詳細は事前にご連絡します)

ガイド:

里山こらぼスタッフ

駿河台大学平井ゼミ学生

​対象:小学3~6年生

参加費:15,000円/1名

(食事4回、保険料を含む)

定員:各回 6

(最少催行人数 4名)

はじめまして、駿河台大学平井ゼミです!

 私たちは駿河台大学スポーツ科学部平井純子ゼミに所属する3年次生です。この夏、子どもたちと一緒に過ごす、プチサバイバルキャンプを里山こらぼとともに実施します。コロナ禍ではありますが、体調管理、リスクマネジメントに配慮し、楽しく充実した時間を子どもたちと共に過ごしていこうと思っていますので、よろしくお願いいたします。         

           ゼミ長  出縄

           副ゼミ長 大東

お問い合わせ